読み込み中

howtofly

Instagram Twitter Facebook Line@ Youtube TikTok

お問い合わせ・資料請求

体験レッスン受付中!

how to fly BLOG


ブログ

合格者の声〈チアパフォーマー編〉湯原 優

その他

湯原 優
2020年度 プロ野球チーム公式チアパフォーマー合格

−まずはダンス歴を教えてください。
高校生のときにチア部に入ったのが始まりでした。
その後、高校2年生からhow to flyでテーマパークダンスやジャズ、バレエ、ガールズヒップホップなど幅広くダンスを習い始めました。

−チアダンスを始めたきっかけは何でしたか?
「(学校の)ダンス部の子たち、可愛いな!」とか「可愛い衣装を着たいな!」という単純な理由からでした。

−チアのオーディションを受けたきっかけは?
身近にチアパフォーマーの仕事をされている方がいたこともありますが、友人から「めぐの笑顔は人を幸せに出来るね」と言ってもらえたことがきっかけでした。
「元気さ」や「明るい笑顔ができる」ということは自分の長所だと思っていたのですが、改めて友人からその言葉をもらったときに「チアパフォーマーは自分の長所を活かすことが出来る仕事かも」と思い、オーディションを受けてチアパフォーマーになりたい!という気持ちが芽生えました。

−オーディションではどのような審査がありましたか?
まず書類審査があり、次にバレエやジャズの基礎要素が入ったクロスフロア審査、その次にチアダンスのコンビネーション審査、最後に自由演技がありました。(※編集部注釈※ チームや年度により審査内容は様々です。)
ですが、実際に合格してからはヒップホップのスキルも必要になってくるので、オーディションだけに気を取られずにオールマイティに踊れるようにしておくことも大事だと思いました。
そして人前に立つ仕事なので、ダンスだけでなくへアメイクの研究なども必須ですね。

−自由演技があるんですね。
はい、私は自分のテンションの上がる曲でチアダンスを踊る、という王道を披露しました()
他の方はバレエや、手具を使ったパフォーマンスをしていたり、中にはアクロバットをしていた方もいて、個性を審査されているのかなと思いました。

−合格してからデビューまではどんな練習がありましたか?
私のチームの場合は、ダンスナンバーと選手の応援歌の振付で一気に30曲以上を覚えなければなりませんでした。
期間は23ヶ月ほどだったのでとてもハードでしたが、先輩方に追いつけるよう、同期たちと一生懸命練習をしました。

−チームの専属チアパフォーマーとはどんなお仕事をするのですか?
メインとなるのは試合でのパフォーマンスですが、その他にも動画配信でMCをしたり、チアのインストラクターもさせていただいています。

−インストラクターもされているんですね。
はい、私の所属しているチームはチアスクールの運営もしているので、そこで子どもたちへレッスンをさせていただいています。
正直、はじめは苦手意識があったのですが、今まで教わってきたことを今度は自分が子ども達に伝え、そのことで子どもたちの成長が目に見えるようになってきたとき、「教える」ということにやりがいを感じられるようになりました。
今では、将来的にもずっと続けていきたいと思うほど楽しんで取り組むことが出来ています。

−チアパフォーマーとしてのご自身はいかがですか?
この仕事をさせていただいてからは、協調性と対応力が以前よりも身に付きました。
個人ではなくチームで活動しているため「チームのために自分は何ができるか」と考えることが自然と習慣になり、まわりを思いやって困りごとがあれば率先して動くなど、チームワークを大事にする気持ちが芽生えたことが一番の変化です。
また、私のチームでは曲ごとの自分のポジション、パフォーマンスをする会場の場所も毎回変わることが多いため、常に様々なケースを想定しておくことが必要とされます。
舞台のようなバミリはないので各自で目印になるところを見つけて位置に付くのですが、グラウンドはとても広いためポジション取りも難しく、まわりとの間隔や列が揃っているかどうかということには特に敏感になりました。
野球チームのチアならではだと思いますが、稀にボールが飛んでくることもあるので、そういったアクシデントを防ぐためにもまわりに気を配りながら踊ることの大切さを実感しています。

−チアパフォーマーという仕事の魅力はどんなところですか?
チア=応援なので、一生懸命応援してチームが勝利したときに、ファンの皆さんとその喜びを分かち合えることですね。
野球に限らず、スポーツはファンの皆さんが一緒に盛り上げて応援してくれているから成り立ってるものだと感じます。
そしてファンの皆さんも同じ思いの方が多いのか、受け身ではなく応援にとても一体感があるので、
そこを私たちチアパフォーマーが率先して盛り上げていきながら、勝利できたときに喜びにあふれている様子をグラウンドの真ん中から見られるというところがこの仕事でしか味わうことの出来ない一番の魅力です。

−同じ夢を目指している人にメッセージを!
チアパフォーマーは人に元気を与えられる仕事です。
コロナの影響でスポーツも無観客試合になるなど落ち込むニュースが多いですが、そのような状況も私たちのパフォーマンスで皆さんの気持ちを明るく変えられる、そんな職業でもあると信じています。
こんなご時世だからこそ「笑顔」と「一緒に楽しむ明るい気持ち」を忘れずに、スポーツ界を盛り上げていきましょう!!

「チアパフォーマーオーディション対策夏季特別講習」開催
詳しくはこちら

ダンスを仕事にしたい!
「テーマパーク&エンターテイナー育成プロジェクト」会員募集中
詳しくはこちら

 

テーマパークダンサー目指すなら!テーマパーク&エンターティナー育成プロジェクト

初心者歓迎!多彩なレッスン!レギュラープログラム

個性豊かに羽ばたいてほしい!Kids&Jrプログラム

振付・キャスティングワザクルー

キッズダンスコンテストDANCERS FILGHT

flight-design

フラッシュモブハピモブ39

ダンスイベントPARTY FLIGHT

how to fly ダンスアカデミー

体験レッスン受付中!