読み込み中

howtofly

Instagram Twitter Facebook Line@ Youtube TikTok

お問い合わせ・資料請求

体験レッスン受付中!

how to fly BLOG


ブログ

インストラクターインタビュー1:にっしぃ☆

ブログカテゴリ1

-ダンスを始めたきっかけを教えてください

きっかけは、学校の授業でダンスの時間があり、グループで創作をして発表をしたのがきっかけです。
とにかく楽しくて、放課後も友達と集まってひたすら踊ってました。

-学校の授業が最初だったんですね!

はい。その後、初めてダンスを習ったのは中学2年生のとき。
市の施設で小・中学生は1回80円で受けられるレッスンでした。

-え、破格・・・

LA帰りの先生が教えてくれてたんだけど、先生のことがすごく好きで・・・
1年半くらいそこに通ってました。
そしたらだんだんSMAPのバックダンサーに憧れを持ち始めて、SMAPのバックダンサーの人に習いたいと思うようになり、自分で教室を探し始めました。
ただ、見つけたところは遠くて諦めて、一緒に教室を探していた友達と一緒に、ミュージカル系のスタジオに通い始めました。

-ミュージカル系?!

宝塚のように男役女役があって、私は男役でした。
ダンスがやりたくて始めたんだけど、歌やセリフのレッスンもあって・・・
でも歌や喋りが苦手で、本番でもあまりやっていませんでした(笑)

-まさかミュージカル系のスタジオに通っていたとは驚きです!

高校途中くらいまでは通っていました。
その後、地元の小さめのダンスサークルがあったんですけど、私よりも妹がやりたいってなって、一緒について行ったら、何かを書かされて・・・

-何か!!笑

全然入る気なかったんだけど、「まあ週1回くらいならいいか・・・」と思って次のレッスンに行くと、自分の立ち位置があって・・・

翌週行くと衣装が届いて・・・

1ヶ月後コンテストに出ました(笑)

-じゃあ書かされた紙というのは・・・

コンテストの申込書でした(笑)
そしてそのまま通い続けていたら、いつの間にかアシスタントになっていて、そして専門学校に入った頃からは教えてました。

1ヶ月後に出たコンテスト

-専門学校に通われていたんですね。

そう、ダンスの専門だったんだけど、そこできちんとダンスを習い始めたって感じです。
そしてそこでmackeyと同じチームに・・・

-えー!mackey先生!!

そう、もうねー、mackeyの演技とか酷くて・・・(笑)

専門学校時代。右端がにっしぃ☆先生、左端がmackey先生。

でも私は1年で専門学校をやめちゃいました。

-なぜやめてしまったんですか?

最初はストリートダンスで頑張ろうと思ってたんですけど、途中から「テーマパーク楽しそう!テーマパークダンサーになりたい!」と思い始めて。
専門学校って、ストリート系もジャズ系も満遍なくやるので、私はストリートの時間をテーマパークのための時間にしたいと思って。
学校をやめてからは、テーマパーク系のレッスンが習えるスタジオにがっつり通っていました!
年越しイベントとかにも出たことがあります!

テーマパークレッスンに通っていた頃

-へぇー!先生がテーマパーク系を踊っていたというのは全然知りませんでした!

でもなかなか受からなくてやさぐれて・・・
そんな時にたまたまイベントを観に行ったんです。
そしてその時Repoll:FX(以下Repoll)とか梅棒を観て、「こういうのも楽しそう!」と思ったので、すぐレッスンを調べました。
そしたらRepollのJIMEさんが1回500円で教えてるレッスンがあって、フラッと行ったら・・・どっぷりハマりました。

-おお。イベントを観たことがきっかけだったんですね。

それからRepollのナンバーに出るようになったんですが、ある日突然、再来週がディライトの予選!って時に、「(ディライトの)1週間前に大きなステージで踊る機会があるんだけど、欠員がいるから代わりに出て!」ということになり、ダミーで入ったんですが・・・まさかのそのままディライトも出ちゃいました。

DANCE DELIGHT本戦のオフショット

-そういうの多い!!(笑)

そう、ディライトは出る予定なかったんですけどね(笑)
そしてそのままRepollに加入しました。
もう10年くらいになります。

-以前、wazaculeのイベントでRepollさんに出ていただいた時に、「社会人メンバーが仕事が終わりで来ます」というのを耳にしたのですが、社会人ダンサーさんがいらっしゃるんですよね?

そうそう、メンバーの半分が社会人ダンサーで、公務員、SE、家庭科の先生etc…職種も様々です。

-お仕事と両立しながら大会でも結果を残していて・・・すごすぎる・・・!先生はRepollの活動以外はどんなことをされているんですか?

もう一つ、「薩摩八郎長身女子」というチームを組んでます。元々4人チームでしたが、一人は就職活動で抜け、しばらく3人の時期が続き、8〜9年前にビートボックスをやるために1人抜け、今は2人で活動しています。
あとは、専門時代の先輩や、昔から仲のいい人たちといっぱい組んでます。

もう一つのチーム、薩摩八郎長身女子。13年くらい活動しています!

-すごいアクティブ!!

あとはイベント出たり、チームWSしたり、遠征行ったり・・・

-遠征?!

Repollではヨーロッパツアーにも行きました!

-その話、詳しく聞かせてください!!

ディライトの関係で、2012年にRepoll、MORTAL COMBAT、フォーマーアクションの3チームでフランス・イタリア・ドイツに行きました。
1日1〜2公演、移動日を含めて2週間ほど、劇場やイベント用のサーカステントでショーを披露していました。
国を挙げてのイベントで、日本とはまた違った雰囲気でした。
2週間の中で、どんどんアップデートしていき、ツアーの最初と最後では全く違うショーになっていたのも面白かったです。

ヨーロッパツアーでのオフショット

ヨーロッパツアーのショーケース動画>>>https://vimeo.com/51101306?ref=fb-share&1

-振り付けはいつもどうやって考えていますか?

レッスンの振りは、結構詰め込むことが多いです。
逆にショーケースなどの場合は、少し余裕を持たせています。
最初は音を聞いて、「このリズムだからこの動合いそう!」と進めていきます。
レッスンの振りはたまにその場でどこまで作れるか、自分で自分を試すこともあります。
あと、ショーや発表会の場合は、構成もかなりこだわっています。

-2月の発表会の空手ナンバー、めちゃめちゃ好きでした♡次回も楽しみにしています。今日はありがとうございました!

ありがとうございました!

レッスン情報

WAACK&PUNKING
毎週土曜日19:30~20:50
how to fly行徳本校

経歴

2009年「cooperation」ソロバトル優勝(2回)、「Repoll:FX」加入。
2010年「JAPAN DANCE DELIGHT」ファイナルリスト、MXテレビ「GO!GO!9nine」出演。
2011年「YUJIYAMA DANCE PARK」優勝。
2012年「芸王グランプリ」優勝、「SOUL TRAIN DANCE CONTEST」東京代表。
「JAPANESE DANCE DELIGHT EUROPE TOUR」にてドイツ、イタリア、フランスでショーを行う。
また、キッズダンスチームをコンテストで多数入賞させるなど、指導者としても実力を発揮する。

体験レッスンはこちら>>>https://wazacule.com/trial/

テーマパークダンサー目指すなら!テーマパーク&エンターティナー育成プロジェクト

初心者歓迎!多彩なレッスン!レギュラープログラム

個性豊かに羽ばたいてほしい!Kids&Jrプログラム

振付・キャスティングワザクルー

キッズダンスコンテストDANCERS FILGHT

flight-design

フラッシュモブハピモブ39

ダンスイベントPARTY FLIGHT

how to fly ダンスアカデミー

体験レッスン受付中!