読み込み中

howtofly

Instagram Twitter Facebook Line@ Youtube TikTok

お問い合わせ・資料請求

体験レッスン受付中!

how to fly BLOG


ブログ

インストラクターインタビュー8:ERI

ブログカテゴリ1

元々はhow to flyの生徒だったERI先生。
how to flyではどんなレッスンを受けていたのでしょうか。
また、大手テーマパークダンサーを卒業後、どのような活動をされているのでしょうか。

-ご出身は?

北海道です!
でも5〜6歳の時に千葉に引っ越してきたので育ちは千葉です。

-ダンスはいつからやっていらっしゃるんですか?

4歳の誕生日からバレエをやっていました!

-4歳の誕生日というのは、もう4歳を迎えるのを待っていたという感じでしょうか?

そうなんです。
元々母がバレエをやりたくてできなかった人で、私にその夢を託したようなんですが、だいたいのバレエ教室はみんな4歳からで・・・
なので、4歳の誕生日を迎えてすぐ始めました(笑)
母は本当にバレリーナになって欲しかったみたいで、ロシアバレエのスタジオなど調べて連れて行ってくれました。

バレエを始めた頃

-すごい、英才教育・・・

でも、私自身はバレエの道には進みたくなくて。

-え!ERI先生といえばバレエ!のイメージ、結構強いんですが・・・コンクールとかも出場されてましたよね?!

コンクールなども出ていましたが、まず背が小さくて・・・
バレエ団のオーディションの身長の条件も年々高くなっていて。
そしてそもそも自分は安室奈美恵さんやSPEEDやMAXに興味があったので、バレエの道に進むことは考えていませんでした。

中学生まではバレエ一筋

-そうなんですね。ちなみにバレエ以外のジャンルはいつから始められたんですか?

16歳の誕生日に、JAZZ、PUNKING、Girls HIPHOPを始めました。
本当はもっと早く始めたかったんですが、なんせ今のようにダンススタジオそのものが少なくて・・・
やりたいダンスを習えるスタジオをずっと探していました。
なんなら憧れの人たちの出身地、【沖縄】に引っ越そうともしていましたが、さすがに中学生にとって金銭面的に厳しくて。
だから高校生になったら都内に出ると決めていました。

16歳からは様々なジャンルに挑戦

-じゃあ高校生からはダンス一色だったんですか?

いや、中高と陸上部でした。

-えー!これまたびっくり。種目は何をやっていたんですか?

色々やりました。
短距離やリレーの走る種目もやりましたし、高跳びは幅跳びなど跳躍の種目もやっていました。
本当はダンス一色にしたかったんですが、部活に力を入れている高校で、さらに1年生の時の担任が体育の先生で、半ば強制で入りました。
それでもやっぱりダンスがやりたくて、時間がもったいないと思って、高校1年の誕生日に退部届けを持っていったもののすぐには受理されず、ようやく夏休み終わりに休部扱いになりました。

-バレエ以外のジャンルを始めたり、退部届を出したり、なんだか誕生日に切り替えることが多かったんですか?

はい!
年の初めの1月だったり、年度の始まりの4月だったりを切り替えにする方もいると思うんですが、私は昔から誕生日が一つの切替え日になっています。

陸上部時代の一コマ

-中学はバレエと陸上、高校はダンスと陸上だったんですね。

はい。
高校卒業後はダンスの専門学校に通いました。
元々芸能の仕事がしたくて、女優や歌手やモデルの道も考えましたが、最終的に残ったのがダンスで、この時はもう「ダンスを仕事にするぞ!」と決めて入学しました。
そして専門2年の時に、「テーマパークの短期集中レッスンが受けられるオーディションがある」という情報を聞いて初めてテーマパークダンサーという職業を知りました。
今までテーマパークではきちんとショーやパレードを見たことがなかったのですが、その時初めてきちんと観に行き、そして「青空の下で踊るって素敵!!」と心を打たれ、目指し始めました。

-how to flyにはいつから、どのようなきっかけで通い始めたのですか?

how to flyは専門を卒業してからです。
卒業後にテーマパークのオーディションを受けたのですが、不合格で・・・
実は当時、事務所からの推薦枠もあると聞き、事務所の子たちがどんなレッスンを受けているかを知ったんです。
そうしたら「そりゃ私は受からない」と思い、「テーマパークダンサーになる」ということだけを考えて生きようと思ったところに、ちょうどhow to flyがオープンしたという情報を入手しました。
how to flyは11月にオープンだったんですが、翌年の4月からテーマパークダンサーを育成するテーマパークプロジェクトが開設されると聞き、その解説を待たずして入会、のちにプロジェクトの1期生となりました。

-プロジェクト生時代はどれくらいの頻度でレッスンに通われていたんですか?

月火木土日と来てました(笑)
土曜日は昼間に2本受けて、みんなでご飯食べて夜はGirls HIPHOPを受けてました。
テーマパークだけでなく、JAZZHIPHOPやミュージカルダンスのジャンルなど、プロジェクトのレッスン以外もたくさんのジャンルを受けていましたね。

how to fly第1回発表会

-合格後もレッスンに継続して受講されていましたよね?

はい。受けてました。
発表会もずーっと出てます。
最初は生徒として、途中からはインストラクターとして、多分出ていない年はないです!!

-皆勤賞!!インストラクターとしての期間はどれくらいになりますか?

8年くらいです。
最初はキッズジュニアのバレエクラスから始まり、現在は大人のテーマパーククラスと、プロジェクトメンバー向けのバレエクラスをやっています。

-そんなhow to flyでの1番の思い出ってなんですか?

えー!1番って決められないな・・・
合宿も楽しかったし・・・
発表会も、大変なんだけど、終わったらやっぱりやって良かったってなります。

-テーマパークダンサーを卒業してからはどんな活動をされていますか?

エンターテイメントのイベントやショーに出演しています。
あとはレッスンをしていたり・・・

-関西地方などにもよく行かれているイメージがあります。

テーマパーク時代に一緒に踊っていた人の繋がりでそういった地方に行くお仕事も多いです。
地方のエンターテイメントって、なんだか「東京に負けるな!」という勢いがあって、すごく刺激になっています。
関東だけに留まらず、全国を股にかけて活動したいですね。

-今後の野望を教えてください!

私はまだまだ踊ります!
夢がたくさんありすぎて・・・
今年の初めに目標を手帳に書いたんですが、ほぼダンスのことでした!
特に教えを始めてからは、自分も成長し続けないといけないと感じ、他の先生のレッスンも結構受けてます。
他の先生のレッスンは、良いところは盗みたいですが、自分のカラーもどんどん確立していきたいですね。
そんな自分の姿を生徒さんにも見せていければと思っています。

プロジェクト時代に切磋琢磨した仲間とのイベント出演

-では最後にhow to flyの生徒さんへ一言お願いします!

特にプロを目指している子は、踊りたくなくても踊らなきゃいけないという状況に出くわすこともあると思います。
そしてそれを乗り越えた人だけが手にすることができるのがプロの世界です。
けれども!踊っていて楽しいという気持ちを忘れずに、頑張ってください^^

レッスン情報

☆バレエ基礎
毎週水曜日18:00~19:20
☆テーマパーク
毎週水曜日19:30~20:50
how to fly行徳本校

経歴

4歳からクラシックバレエを始め,専門学校ダンス学科を卒業の後,
関東大手テーマパーク6年間ダンサー出演。現在は関東・関西を中心に活動中。

主な出演:関東,関西,九州大手テーマパークシーズンイベント
・紅白歌合戦
・笑っていいとも!オープニングダンサー
・ラグビートップリーグSUNTORY”サンゴリアス”優勝祝勝会チアダンスパフォーマー
・misono,関ジャニ∞,siblingバックアップダンサー
・AKB48,SKE48 MV
・Yahooモバイル,資生堂 CM等。

同じジャンルの先生の記事をチェック
●Mao先生(テーマパーク)>>>https://wazacule.com/cate01/1883/
MASAYUKI先生(テーマパーク)>>> https://wazacule.com/cate01/1941/
●しんや。先生(テーマパーク)>>>https://wazacule.com/cate01/1912/

writer 華子

テーマパークダンサー目指すなら!テーマパーク&エンターティナー育成プロジェクト

初心者歓迎!多彩なレッスン!レギュラープログラム

個性豊かに羽ばたいてほしい!Kids&Jrプログラム

振付・キャスティングワザクルー

キッズダンスコンテストDANCERS FILGHT

flight-design

フラッシュモブハピモブ39

ダンスイベントPARTY FLIGHT

how to fly ダンスアカデミー

体験レッスン受付中!