読み込み中

howtofly

Instagram Twitter Facebook Line@ Youtube TikTok

お問い合わせ・資料請求

体験レッスン受付中!

how to fly BLOG


ブログ

インストラクターインタビュー7:しんや。

ブログカテゴリ1

オンラインレッスンでも大人気だったしんや。先生。
かつては英語の先生を目指していたという先生のダンスとの出会いとは?!
今回のインタビューもバリバリの関西弁で、楽しい時間を過ごさせていただいたのですが、先生ご本人のご希望により、標準語でお届けします(笑)

-ご出身は・・・

大阪です!

-ですよね!!笑

24歳まで大阪にいました。

-ダンスはいつからやり始めたのですか?

19歳です。大学生の時でした。

-きっかけは何だったんですか?

中学の時にお姉ちゃんが劇団四季の「Cats」を観に行っていて、そのチラシが家にあって・・・

-チラシきっかけだったんですか!!

そう。
それからずっと劇団四季が好きで、定期的に関西の劇場に来ていたので、3〜4ヶ月に1回のペースで観に行ってました。
本当は四季に入りたかったんですが、ダンスができないので、軽くストレッチするくらいで、あとは観る専門でした。
もうね〜、オタクか!ってくらい観てました(笑)

-その時にダンスを始めようって気にはならなかったんですか?

お父さんがジュニアバレーボールの監督だったこともあり、小中高とずっとバレーボールだったんですよね。
試しに中学の時に、全くの未経験で四季の研究生のオーディションを受けましたが、見事に書類で落ちました(笑)

まさかのバレーボール出身!!

-大学の時にダンスを始められたということなのですが、大学ではどんな勉強をされていたんですか?

実は中学の時から英語の先生になりたかったので、英語と環境が学べる学校を選びました。

-英語とカンキョウ・・・??

はい。総合政策学部という学部でした。
普通、大学って英語と第二外国語と言って、英語ではない言語を学ぶんですが、僕のところは第二外国語はなくて週5回も英語の授業がありました。

-えー!全然知りませんでした!!

そして大学に入ったのとほぼ同時に、ずっとやりたかったダンスを始めました。

-ジャンルは何をやっていたんですか?

ミュージカル系のジャズでした。
行き始めたのがミュージカルの月刊誌に載っていたプロ養成のための週1回コースだったんですが、やっぱりダンスが楽しくて、「大学は半分行けばいいや・・・」という気持ちになり、2年生の時に大学を辞めると両親に話しました。
でもやっぱり反対されて、結局大学に行きながら養成コースにも通うという生活を送っていました。

-かなり忙しい学生生活だったんですね。

そう。
しかもそのコースは毎年公演もありました。
それでも物足りなくて、いろんなスタジオにも行っていました。

-大学卒業から上京までに少し期間が空いていたようですが、その期間は何をされていたんですか?

大学卒業後は、週1回通っていた養成コースの本科コースに移籍しました。
そしたら、歌や芝居の時間も増えて・・・
歌は苦戦しました。
声が低くて、先生にもかなり怒られました。
あと、芝居の稽古中、眉毛が動いてブサイクだからって顔にセロハンテープを貼らされました。
公演の稽古中で真面目な台詞なのに、相手役の女性の先輩も笑ってました(笑)

-セロハンテープ、斬新!!

そして本科コースの2年目の時に受けたテーマパークのオーディションに合格して、上京してきました。
約7年テーマパークで踊っていましたね。

セロハンテープを貼って芝居をしていたしんや。先生

-how to flyではいつからレッスンを担当してくださっていましたか?

最初はタップのクラスの代講でした。
当時担当していた先生が、長期でお休みするために、長期で代講を担当していたのですが、まさかのその期間に発表会があって、代講なのに発表会の振り付けをしました(笑)

-そんなことがあったんですか!!

しかもクラスを持つ前からhow to flyの発表会に出てたんですよ。

-というのは・・・?

発表会で芝居をしました。学校の先生の役で。
その翌年から自分のレッスンがスタートしました。

しんや先生のhow to fly発表会デビューはまさかの役者さんでした!

-最近、月曜日のジャンプ&ターンのレッスンで先生がペンライトを持って生徒さんの踊りを応援しているという姿を拝見しました。オンラインレッスンでも先生の「応援」は大人気でしたよ!

あはは〜(笑)
月曜日のレッスンでは、みんなの好きな曲でレッスンすることが多いんですが、そのアーティストのライブのペンライトを生徒さんが持ってきてくれるんですよ。
だからそれを持って応援してます(笑)

-生徒さんのSNSなどを見ていても本当に楽しそうなクラスだなって思っています^^
それでいて新しい方も入りやすい雰囲気で、素敵なクラスですよね!

ペンライトを持って応援するしんや先生

-最近先生がよく発信しているメンタルトレーニングについてもお話聞かせてください。

メンタルトレーニングは3年前くらいから勉強し始めました。
だんだん年齢を重ねると色々と悩むじゃないですか。
それで何か新しいことを・・・と思っていた時にメンタルトレーニングに出会って、セミナーを受けたのが始まりです。
そこからは主にダンスをやっている子向けのトレーニングを実施しています。
YouTubeだったりLINEやfacebookといったSNSを通しての発信もしています。

-LINE私も登録させてもらっていて、毎朝パワーをもらってます!

ダンスばっかりやっていると、どうしても世界が狭くなってしまう気がして。
メンタルトレーニングを通じての新しい出会いは自分の世界を広げてもらいました。

-では先生の今後の野望を教えてください!!

僕は日本中で仕事をしますよ〜!
オンラインもあるしね!
まだまだやってやります!

-かっこいい!!ありがとうございました!!

レッスン情報

☆ジャンプ&ターンJAZZ BASIC
毎週月曜日19:30~20:50
☆テーマパーク
毎週金曜日18:00~19:20
how to fly行徳本校

経歴

19才よりジャズ、バレエ、タップ、コンテンポラリーを始める。
23才より大阪ミュージカルスクールSTAGE21本科コースにて、
ジャズダンス、タップを学ぶ
現在はダンサーとして活躍するだけでなく、プロダンサー養成にも精力的に取り組んでいる。
劇団てん公演ミュージカル「STAND-IN」、ミュージカル「ジャンヌ」、
ストレートプレイ「恋のフライト」「MYSTERY OCEAN」、「TRUE PRESENT」
その他、多数の舞台、イベント等で振付、出演。

同じジャンルの先生の記事をチェック
●Mao先生(テーマパーク)>>>https://wazacule.com/cate01/1883/
MASAYUKI先生(テーマパーク)>>> https://wazacule.com/cate01/1941/
●ayum!先生(JAZZ)>>>https://wazacule.com/cate01/1912/

テーマパークダンサー目指すなら!テーマパーク&エンターティナー育成プロジェクト

初心者歓迎!多彩なレッスン!レギュラープログラム

個性豊かに羽ばたいてほしい!Kids&Jrプログラム

振付・キャスティングワザクルー

キッズダンスコンテストDANCERS FILGHT

flight-design

フラッシュモブハピモブ39

ダンスイベントPARTY FLIGHT

how to fly ダンスアカデミー

体験レッスン受付中!