読み込み中

howtofly

Instagram Twitter Facebook Line@ Youtube TikTok

お問い合わせ・資料請求

体験レッスン受付中!

how to fly BLOG


ブログ

インストラクターインタビュー12:有咲

ブログカテゴリ1

いつもニコニコ、癒し系の有咲先生。
ダンスを始めたきっかけは親友が所属していたダンス部を廃部の危機から救うためだったとか・・・
普段のレッスンも生徒想いの優しい有咲先生に迫ります!

-ご出身はどこですか?

大阪です。
ずっと大阪にいました。

-あんまり関西弁でないですよね?!

いやー!関西人と一緒にいると出ますよ!
でもレッスンではなかなか出ないかもしれないです。

-ダンスはいつからやっているんですか?

中学2年生の時です。
結構遅いんですよ。

-きっかけは何だったんですか?

元々親友が中学のダンス部に所属していたんですが、先輩たちが卒業するタイミングで、人数が少なくなり、廃部になってしまうということで、助っ人で入ったんです。
ゆるゆるなスタートでしたが、だんだん楽しくなっていきました。

-ジャンルは何をやっていたんですか?

ジャズダンスでした。
少人数でしたが、大会に出たりもしていました。

ダンスを始めたのは中学生でしたが、人生初の舞台は幼稚園のお遊戯会でした!

-助っ人のつもりで始めたダンスをお仕事にしたいと思ったきっかけはなんだったんでしょうか?

高校に上がるタイミングです。
実は高校のオープンスクールに行った時に、ダンス部の発表を見たんですが、それがとってもカッコよくて、「このダンス部に入る!」と、部活で学校を決めたんです。
だから高校生活はダンス一色でした。
そして部活の歴代のキャプテンたちはみんなOSM(大阪スクールオブミュージック)に進んでいたんです。
私もいつからかそこに行きたいと思うようになりました。
そしてその時期、ちょうどユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)がオープンしたんですよ。
だからもうそこで踊る!!と決めていましたね。

-すごい!色々とタイミングが良かったんですね。

USJができたのは大きかったですね。
それで専門学校ではテーマパークダンサーコースに入りました。

-専門学校での1番の思い出は何ですか?

卒業制作展という名の卒業公演ですね。
基本は先生たちの作った作品を上演するのですが、選抜で学生が創作した作品もいくつか出せるんです。
それで自分たちも挑戦したんですが、なんと、卒業制作展の中で初めて選ばれたテーマパーク作品だったんです!!

卒業制作展の衣装合わせにて

-専門学校卒業後のことを教えてください。

卒業と同時にUSJでのお仕事が始まりました。
トレーニングがとても大変でした。
そして実力不足を感じ、働きながらもレッスンに通っていました。

-Mao先生とはスタジオが一緒だったと聞きました。

そうなんです!
スタジオは2箇所通ってったんですが、2箇所とも一緒でした!
スタジオには約3年間通っていたんですが、夜のパレードにキャスティングされたことにより、レッスンに通えなくなってしまいました。
そして自分はもっと上手くなりたいと思い、レッスンに行くために、USJのお仕事を辞めました。
その後もレッスンに通い続け、ずっと最終面接で落ちていた関東テーマパークのオーディションに合格し、上京してきました。

Mao先生と一緒に発表会に出た時の写真。

-テーマパークでのお仕事を辞められた現在はどういう活動をされていますか?

今はレッスンやワークショップをやっています。
20歳の頃からずっとテーマパークの世界にいて、自分の中ではやりきった感があります。
なので今度は自分の持っているものを生徒の皆さんにお伝えし、どうしたらみんながもっと上手になってもらいえるか、よく考えています。

-実は少し前に、スタジオに先生がとあるメモをお忘れになっていたんですが、持ち物を確認するためにちらっと拝見したところ、そこにはレッスンに来ている生徒さんたちの名前や印象がまとめてありまして・・・愛を感じました(TT)

恥ずかしい!!笑
初めて私のレッスンに来る子がいたら、必ず名前と顔を一致させます。
次に来た時に先生が覚えていてくれたら嬉しいじゃないですか(*^^*)

-本当そうですよね。でもなかなかオープンクラスでそこまでやってくださる先生はいないのではないでしょうか?

自分がお月謝のお教室に通っていたこともあり、上京してきてオープンクラスを受けてみて、とにかく怖い印象があって・・・
だから私はこのスタンスでいます!
名前呼んでもらえると嬉しいじゃないですか。

同期の方と開催しているワークショップの参加者のみんなと

-そんな有咲先生がレッスン中、心がけていることを教えてください。

一人一人をよく見ることです。
それは技術だけではなく、性格も見て、どう話しかけたらいいかな、というところまで考えています。
オープンクラスだからこそ、何か一つでも学んで帰ってもらいたい、そういう気持ちからですかね。
だから楽しく踊って「わーい」で終わらせず、何か一つでもお土産を持って帰ってもらえればと思っております。
もちろん堅苦しくなく、どなたでもウェルカムですので、皆さんお待ちしております♪

-愛〜〜〜!!!今日はありがとうございました!

ありがとうございました!

レッスン情報

☆バレエ&テーマパーク基礎徹底
毎週月水曜日21:00~22:20
how to fly行徳本校

☆テーマパーク
毎週日曜日19:30~20:50
how to fly行徳本校

経歴

13歳の時にダンスを始める。
クラシックバレエ、ジャズダンス、HIPHOPなど、さまざまなジャンルのダンスを学ぶ。
大阪スクールオブミュージック卒業後、
関西テーマパーク3年、関東テーマパークで4年エンターテイナーとして活躍。
現在はインストラクターとして若手の育成に励んでいる。

同じジャンルの先生の記事をチェック
●ERI先生(バレエ)>>>https://wazacule.com/cate01/2160/
●Mao先生(テーマパーク)>>>https://wazacule.com/cate01/1883/
●紗季先生(バレエ)>>>https://wazacule.com/cate01/2229/
●しんや。先生(テーマパーク)>>>https://wazacule.com/cate01/2114/
●ayum!先生(JAZZ)>>>https://wazacule.com/cate01/1912/
●MASAYUKI先生(テーマパーク)>>>https://wazacule.com/cate01/1941/

writer 華子

テーマパークダンサー目指すなら!テーマパーク&エンターティナー育成プロジェクト

初心者歓迎!多彩なレッスン!レギュラープログラム

個性豊かに羽ばたいてほしい!Kids&Jrプログラム

振付・キャスティングワザクルー

キッズダンスコンテストDANCERS FILGHT

flight-design

フラッシュモブハピモブ39

ダンスイベントPARTY FLIGHT

how to fly ダンスアカデミー

体験レッスン受付中!