読み込み中

howtofly

Instagram Twitter Facebook Line@ Youtube TikTok

お問い合わせ・資料請求

体験レッスン受付中!

how to fly BLOG


ブログ

インストラクターインタビュー24:片岡栞

ブログカテゴリ1

今月からクラスがスタートした片岡栞先生!
「どんな人?」と気になる方もたくさんいるのでは・・・?
夢を叶えるため、毎週片道3時間かけてレッスンを受けに行くほどの情熱家!
先生と話していると「本当にダンスが大好きなんだなぁ・・・」と感じました。
そんなフレッシュな片岡先生をご紹介します♪

-ご出身はどこですか?

岡山県岡山市です。
19歳までいました。

-ダンスはいつからやっているんですか?

お母さんの親戚がスタジオをやっていたのがきっかけで、3歳くらいからやっていました。
ジャンルはジャズとバレエです。
一度途中でやめてしまったんですが、その後太ってしまい・・・(笑)
ダイエット代わりに中学生の頃、再開しました。

小さい頃^^

-ダンスを仕事にしたいと思うようになったのはいつですか?

高校生の時です。
昔はCAを目指していました。
海外が好きで、高校時代はオーストラリアに短期でホームステイをした経験もあります。
なので結構勉強も頑張っていて、高校も進学コースとかに在籍していたんですが、急に夢が変わりました。

-何かきっかけがあったんですか?

高校生の時に同じスタジオでテーマパークダンサーを目指していた友達がいたんですが、その友達と一緒に卒業旅行としてテーマパークに遊びにいったんです。
そしてその時に見たパレードにすごく感動して・・・
これまでもミュージカルなどを観る機会はありましたが、役者になりたいと思ったことはありませんでした。
でもテーマパークで踊っている人たちを見て強烈に「これがやりたい!」と思いましたね。

高校生の頃

そして高校卒業の年に初めてオーディションを受けたんですが、実はそこで初めてテーマパークダンスというものをやったんです。
岡山にはテーマパークのクラスがなくて・・・
結果はダメだったんですが、そこで初めて踊ったテーマパークの振り付けがすっごく好きで。
オーディションをきっかけにさらに「なりたい!」という気持ちが高まりました。

-高校卒業後のことを教えてください。

高校卒業後は、アルバイトをしつつレッスンに通う日々でした。
進学校だったので、学校の先生には「本当にそれでいいのか?」とかなり心配されましたが、心配を押し切ってテーマパークダンサーを目指す道を決めました。
大学進学をしなかったからこそ、受かるまではやり続けなくてはいけないと強く感じましたね。
それとは逆に、親は割とすんなり受け入れてくれて、応援してくれていました。
ありがたかったです。

-レッスンはどんなスケジュールで受けていたんですか?

基本平日は朝から夕方までアルバイトをし、夜はバレエとジャズのレッスンを受けていました。
土日は朝から晩までみっちりレッスンを受けていました。
友達と遊んだりした記憶はないですね。
とにかく踊っていたいという気持ちでいっぱいでした。

レッスンに通いつつ出られるイベントは片っ端から出ていました。

先ほども話しましたが、岡山にはテーマパーククラスというものがなくて、週に1回はアルバイトで貯めたお金で、大阪までレッスンを受けに行っていました。
アルバイトで貯めたお金なんて雀の涙のようなものですから、行き帰りはバスで片道3時間かけて行っていました。
オーディション前は週に2回行っていた時もあります!

 

-テーマパークレッスンがあるようなところでの一人暮らしなどは考えていなかったんですか?例えば東京とか・・・

受かるまでは上京しないと決めていました。
多分上京したらそれだけで楽しいことがいっぱいで、気持ちがブレてしまうんじゃないかと思って・・・
周りにも同じような仲間がいたので、「合格したら上京する!」というのを楽しみに日々奮闘していました。

その生活を約2年続け、3回目のオーディションで合格の切符を掴みました。
デビュー後、応援してくれていた家族が岡山から見に来てくれた日、すごく嬉しかったのを覚えています。

-how to flyではLyrical JAZZ(リリカルジャズ=感情を込めてその感情を表現するダンス)のクラスを担当してくださっていますが、そのジャンルが好きな理由を教えてください。

リリカルは上京してからやり始めました。
東京にはたくさんのスタジオやいろんなクラスがあって、色々と受けていたのですが、その中でも裸足で踊る気持ち良さを知って・・・
心も身体もリラックスできる感じが「好きだ〜〜〜〜」と思いました(笑)
リリカルを始めてから、テーマパークのダンスでも力を抜く感覚や、呼吸や床を感じることができるようになりました。
なので、どんなジャンルに人にも合うと思います。

-先生は今でもレッスンに通われたりしていますか?

しています!
あとは、時間がある時は家でバーレッスンをしています。
ほぼ毎日してますね。
筋トレしてからレッスンに行くこともあります。
私自身もっともっと上手くなりたいと思っています。

-先生がレッスンをする上で大切にしていることはなんですか?

一番は心を解放して気持ちよく踊ってもらいたいのですが、気持ちよく踊るためにはやはり身体作りと使い方が大切です。
特に身体の使い方のコツが掴めるようになると、いろんな動きにも繋がってくるので、その感覚をみなさんに伝えていきたいと思っています。
もちろん気持ちの面もしっかり向き合っていきたです。
気持ちよく動きたい人、ぜひいらしてください♪

レッスン情報

Lyrical JAZZ
毎週土曜日18:00~19:20
how to fly行徳本校

経歴

2013年The Broadway Experienceにて本場ブロードウェイで活躍するアクター陣から踊りや歌唱、演技等の指導を受ける。
2014年 ユニバーサルスタジオジャパン シーズンショー出演
2015年〜2020年 関東大手テーマパークにて様々なショーやパレード、シアターステージショーや企業向け特別ショーに出演
2020年〜 インストラクターや振付師としても活動中

他の先生の記事もチェック

writer 華子

テーマパークダンサー目指すなら!テーマパーク&エンターティナー育成プロジェクト

初心者歓迎!多彩なレッスン!レギュラープログラム

個性豊かに羽ばたいてほしい!Kids&Jrプログラム

振付・キャスティングワザクルー

キッズダンスコンテストDANCERS FILGHT

flight-design

フラッシュモブハピモブ39

ダンスイベントPARTY FLIGHT

how to fly ダンスアカデミー

体験レッスン受付中!